初めて来た方も普通に見れる企画ブログです


by london_FOLKs

Be with?

be with?
welcome to our blog "be with?"


ようこそ、be with?へ。このブログは私kenichiと友人とで繰り広げる無謀な旅や企画など画像と文章を添えて皆さんに楽しんでいただけるような新感覚のブログになっていると思います。ただ、私や友人は現在は現役の大学生であり、更新も不定期でまばらになっています。ただ、私が普段の日記としてつけているブログ(Everyday goes~秩序がない学校生活にマシンガンをぶっぱなせ!~)で、be with?の更新があったら報告するようにしています。気軽に見てください。


2010年12月28日:未公開画像pt2を更新しました。下のカテゴリーで”ブログ内企画からジャンプ出来るようにしたので、そこからでも見ることが出来るようになりました”。


カテゴリー一覧
-----自転車旅企画-----

b0119953_2158217.jpg三浦半島を自転車で1周【第1弾】
自転車の旅企画第一弾は華々しくスタートラインを切った。思い切った企画かと思いきや、待ち受けてたのは辛く険しい過酷な道であった。美しい景色に目を向けず、ひたすらペダルをこぎまくった。そして結果的にはこの企画・旅自体が色々な意味で危機的状況に陥ったのであった。


b0119953_1943350.jpg
激走!!東京サイクル
~颯爽と駆け巡った99kmの記憶たち~
自転車旅第2弾の行き先はメールでのやり取りの結果、東京方面に行くこととなった。山道が少なく楽しみながらサイクリング出来るのではないかと踏んでいたが、結果的には距離が長い上、迷子になったなど、非常に頭と体力を多く使った旅となったのだ。

-----寺巡拝企画-----

b0119953_1701575.jpg
鎌倉二十箇所完全巡拝の旅
横浜の関内バーミアンで企画が固まったこの企画は、鎌倉にある有名なお寺20箇所を全て回りきろうといった斬新な企画である。ただし、旅では基本が歩きであるため、疲労があったり、また謎の人間の登場したりしてかなり内容は充実しています。最後の方は感動的でもあるので楽しめると思います。

-----釣り企画-----

b0119953_19491425.jpg
釣りバカ対決!!【第1弾】
釣り企画第1弾。釣りは早起きをしなければいけないという中、5:00に起きしてから釣りをしに江ノ島へ。しかし、横浜から江ノ島までは釣り仲間の艦隊さんと自転車移動をする無謀な始まりとなってしまったのだ。この企画は実際は前日の自分のコンディションも多少絡んでいるのでそこからどうぞ!

-----ブログ内企画-----

b0119953_21595923.jpg
未公開画像&裏話pt1
未公開画像5枚と短文ではありますが、少々文章を連ねた内容が薄い裏話、いや裏にもなってないです。pt1ですが、今後に連れて内容を濃くしていきます。未公開画像に関しましては、"三浦半島を自転車で1周第1弾"と"東京サイクル"から数少ない5枚をチョイスしました。普通の画像です。


b0119953_22143653.jpg
未公開画像pt2
未公開画像pt2では、前回の旅”鎌倉二十箇所完全巡拝”での画像を13枚公開します。釣りバカ対決第1弾では全ての画像をアップしたので、巡拝だけの未公開画像となりました。普通の写真や寺紹介で自分や友人を載せる時の未公開画像などもあるので結構内容は濃く仕上がっています。



「諦めるんじゃねぇよ。足は動くんだろう?寺を全て回りきらないと家には帰れないんだよ。」俺は一生懸命に説得した。彼はようやく腹をくくり、満身創痍の彼は自らの体を無理矢理前に足を持っていった。まだ、彼は腐っていない。辺りを見渡せば、段々と日暮れが近づいているのが分かる。ただ、俺たちはこの現代版の切り通しの小高い山を越えて17番札所の瑞泉寺へと歩き続けるのであった。



---製作著作---
be with?

---ブログ編集---
Kenichi

著作権上、全ての画像のコピーは禁止しています。




[PR]
# by london_FOLKs | 2010-12-28 22:17 | HOME
今回もこの未公開画像pt2のコーナーなんですが、前回に行った俺と艦隊の2人で行った新企画である”鎌倉二十箇所完全巡拝”の旅でブログに載せられなかった、さらに厳選した13枚を今回は公開します。本当はこっちを載せたかったけど・・・っていう写真もあるんです。寺紹介に自分と艦隊を出来るだけ交互に載せたかったので、今回はその逆のパターンが多いと思います。まぁ、あまり興味はないとは思いますけど、お楽しみください。


-未公開画像-
鎌倉二十箇所完全巡拝


1:東慶寺の境内
b0119953_16221649.jpg


2番札所の東慶寺では、開門していないと書きましたが、この画像は門ギリギリで撮った一枚です。こういったお寺の画像が本編では少なくなってしまってますが。

2:浄智寺のお寺入り口
b0119953_1625092.jpg


3番札所の浄智寺でも開門していませんでしたが、このお寺のメインは入り口です。本編は門の近くで撮りましたが、この画像の方がより不気味さをかもし出しています。

3:建長寺の境内
b0119953_16265596.jpg


5番札所の建長寺ですが、ここは有料で入れないので門の画像で終わってしまいましたが、門ギリギリで撮った1枚を公開します。この寺は有料でも見る価値あります。

4:高徳院kenichiバージョン
b0119953_16285764.jpg


本編ではここは艦隊の画像になってますが、今回は自分バージョンの方を公開します。ただ、なんつーポーズをとっているのやら・・・。

5:長谷寺の艦隊バージョン
b0119953_16312084.jpg


本編では自分が載っていた長谷寺なんですが、こっちは艦隊バージョンです。ちなみに艦隊さんは基本NGなのでいつも似通った格好の画像になってます。

6:極楽寺kenichiバージョン
b0119953_16325435.jpg


こっちは自分バージョンで撮った極楽寺での一枚です。左側から隠れながら撮ってまして、別に大した意味もございません。

7:仲良しネコ
b0119953_16353528.jpg


本編やエンドロールでも何枚か載せました光明寺でのネコの画像。ここでは計3匹のネコがいてみんな仲良しで人間も怖がらない可愛いヤツらです。

8:妙本寺の艦隊バージョン
b0119953_16374047.jpg


とある事件があった妙本寺です。本編では本堂で撮った写真を載せましたが、少し山の上にある本堂と今回はその入り口にある門で艦隊が疲れ果てたときに撮った1枚です。

9:丸いネコ
b0119953_16392713.jpg


このネコは妙本寺の本堂への階段の途中にいたネコです。本編ではスルーしてしまいましたが、丸くて可愛いネコで観光客にも大人気でした。

10:どこかの川です(笑
b0119953_16424569.jpg


見たとおり、ただの川です。ただ、浄妙寺~瑞泉寺までの川なのか、光明寺~妙法寺までの川なのか・・・。多分、瑞泉寺までにあった川だと思いますが。

11:報国寺の艦隊バージョン
b0119953_16452861.jpg


本編の報国寺で醜い自分の画像とこの画像を悩み、そして選択ミスをしてしまいました。こっちの方が断然に載せたほうがよかったですね。

12:覚園寺の艦隊バージョン
b0119953_16474434.jpg


艦隊さんが一番綺麗だったと言ったこの寺も本編は自分バージョンになりました。この階段での2ショットはエンドロールの最後の最後にも載ってますよね。

13:寿福寺kenichiバージョン
b0119953_16491599.jpg


門の真ん中で手を合わせた1枚です。少し空が暗くなってしまい、画像が粗くなってしまいましたが、実際に撮った時は他の人も居合わせての恥ずかしい1枚です。




以上、今回の未公開画像pt2でした。いかがだったでしょうか?今回の旅はbe with?の企画をある程度前提での旅だったので、多めに写真を撮りました。実際には、未公開画像として出すために多めに写真を撮るという事も頭にあって、年を越す前に一挙に公開しようということで、今回は公開しました。

また、現在では自分とシブソンの自転車の旅で企画推進中であり、年始にも旅に出る予定が出来てます。ただし、前回の未公開画像 and 裏話-三浦半島を自転車で1周第1弾 and 激走!!東京サイクル-の後半で書いてある”小田原”と書いてありますが、行き先はどうやらそこではありません。

それではみなさん、次の更新まで少々お待ちください!!




be with?
-From kenichi-

[PR]
# by london_FOLKs | 2010-12-27 16:58 | 未公開画像pt2
トップページ
2010年be with?企画第4弾

鎌倉二十箇所完全巡拝
~mvis will come your house~
Temple visiting

b0119953_1962791.jpg


Kenichi(私)と艦隊(友人)で鎌倉の有名なお寺20箇所を完全に巡拝するという新たな企画なのです。ただ、基本は歩くことであるが、山奥にあるお寺、交通手段がないような場所のお寺に加え、観光客が通らないような住宅街や山道を歩き回り、足の筋肉を傷め続けた壮絶な己との戦いを記録した戦記であります。どうぞ、ご覧下さい。
<メニュー>

b0119953_19234166.jpg


2010年11月6日(土)
午前7時30分
北鎌倉駅北口前


これから壮絶な旅が始まる。ついてこれるようにネットで地図を見ながらか
もしくは鎌倉周辺の細かい道も書いてある地図とかがあったほうがいいかもよ??

<チャプター>


プロローグ:旅の前夜祭

第1章:旅の始まり

第2章:ムービスの呪い

第3章:ネコのいる寺

第4章:深き山中にて道徳を修するを言う

第5章:終わりの始まり

エピローグ:翌日
[PR]
# by london_FOLKs | 2010-11-13 20:40 | 鎌倉二十箇所完全巡拝
暇な11月5日、私kenichiと友人である艦隊とで夕食を一緒に食べようと桜木町のバーミヤンでこの話が出た。実際は観音崎か江ノ島で釣りをする予定だったが、なんせ今は寒い。あまりやる気が起きない中でこんな企画が浮かび上がった。鎌倉で出来るだけ多くの寺を巡拝する事。寺を巡る事は四国八十八箇所お遍路というのがあり、1番寺の霊山寺から88番寺の大窪寺まで巡拝するのがある。それを鎌倉の主要なお寺を歩きメインで回りまくるのである。そもそも、情緒溢れる町並みが好きな我らにはうってつけの企画でもある。ただ、問題が結構ある。

1:実際に歩いて回れることが出来るのか?
2:どの寺が主要でいくつ回るのか?

まず、1番に関してはお互いの強い決意と覚悟で多少無謀でも進み続けることを誓いあった。2番に関しては資料がないので、バーミヤンを出て、横浜ジャックモールのTSUTAYAである1冊の本を購入した。
b0119953_19582392.jpg

この本を購入した理由には最初のページの地図にあるのである。その地図を見てみよう。
b0119953_1958554.jpg

少し見難いかも知れないが、赤く四角く囲ってある文字がある。そこはお寺の場所なのだが、合計で20寺もあるのである。そうです。

全て回ろう!!

こうして我々の鎌倉二十箇所完全巡拝が幕上げしたのであった。

翌日、俺は朝6:00に起床。待ち合わせ時刻7:30であるが俺は7時16分にはすでに待ち合わせの北鎌倉駅に到着していた。鎌倉学園中学・高等学校の生徒と出口まで一緒に歩き、円覚寺の少し手前で艦隊の到着を待っていた。少し遅れて艦隊が到着。7時38分、我々の予想をはるかに超える過酷な鎌倉二十箇所完全巡拝がスタートした。

b0119953_20105838.jpg


まずは歩いて駅から数秒の位置にある1番寺の円覚寺に到着。ちなみにこの1番寺と言うのは我々が巡拝するにあたってつけた寺の番号である。

b0119953_20123630.jpg


次へ進む場合はここをクリック
[PR]
# by london_FOLKs | 2010-11-13 20:40 | 鎌倉二十箇所完全巡拝
銭洗弁天の入り口に一度戻り、再び源氏山公園の方向に坂を登る。ここらで結構疲れるも、我々が向かうのはここから約2.2kmの大仏ハイキングコース。ただ、山道だ!!山道の憶測は大仏コース以外に別で天園ハイキングコースを通った時そこは山道だった。きてみれば、やはり厳しい山道になっている。ただ、少し進むと片側は崖でもう片方には家が・・・。なんかハイキングって感じがしないな~・・・。ただ、途中から絶景ポイントがありました。
b0119953_19281541.jpg

ここは皆さんチェックした方がいいですよ。少し進むと段々と住宅も消えてちゃんとしたハイキングコースになっていった。
b0119953_19294523.jpg

しかし、ここで我々はこの旅で呪いをかけられる事になってしまう。山道の途中である1つの細い獣道のような道があった。艦隊が
「ちょっと行ってみようぜ?」
なんて言ったが、当然冗談であろう。艦隊が細道から目をそらし、俺がその道を少しのぞいたときにヤツが現れた!!


細い道の先に女性が現れ、こっちを見てきた!!

上は黒い服を着て、長い髪で片目が隠れる上体でこっちを見て、その後その細い道の先に消えていった。俺がぞっとして後ろにのけぞるような感じになり、細道の入り口を離れたときに艦隊を見ると
スズメバチに襲われそうになってる!!
1匹だが艦隊の30cm上をホバリングしている状態でいたので、注意をして艦隊と走って逃げた。その後、艦隊の脳裏にはこの女性の事がずっと忘れられないだろう、ずっと山道での話題はその女性の事ばっかになった。
b0119953_19395233.jpg

その後険しい道を進み、行きかう人と挨拶をしながら進むと段々と車の音が聞えてくるようになった。少し不気味な古屋を通るときも

艦隊「この古屋ってあの女の住処なのかも・・・。」

俺「映画みたいなこと言うなよ」

まだあの女が忘れられない模様。ハイキングコースの終点の大仏トンネルに到着した。
b0119953_1944274.jpg

このハイキングコースはトンネルの横にあるようです。次の8番札所の高徳院までの道を歩いていると道沿いに謎の建物がありました。建物の名前がまず読めない上、端には児童遊園とか・・・。この辺は少し不気味な建物が続いています。そしてようやく目的地に到着!!
b0119953_19502449.jpg

ここには鎌倉の大仏があるところで他の場所と違い、一段と賑わっており、外国人観光客や警察もいました。大仏を見たかったが、見るためにはお金を払わなければならないのでここで高徳院を後にする。しらばくは海の方向に向かって歩き、長谷観音の交差点を右折すると正面には9番札所の長谷寺に到着。
b0119953_19541661.jpg

ここも残念ながら有料なので少し休憩をすることに。次に目指すのは近くの極楽寺なのだが、この極楽寺が終わると、次を狙うのは鎌倉駅前の福寿寺か、もしくは海岸線の右下の駅から遠い光明寺に行くか、もしくは東の山奥にある覚園寺や瑞泉寺に行くか・・・。結構悩んだ末、やはり遠い所から攻めるべく光明寺を目指すことにした。その後、海へ歩くと江ノ電の長谷駅に到着。
b0119953_2002537.jpg

この江ノ電の線路を沿って細い道を歩くと人ごみもなくなり、線路を渡らないと家に入れないような場所も出てくるように。ほんとはやってはいけないが、少しお遊びをしました。
b0119953_202206.jpg
b0119953_2022861.jpg

その後、成就寺を通過し、少し歩くと10番札所の極楽寺に到着した。
b0119953_206596.jpg

ここは境内の撮影は出来ないが、入場料をとらないので嬉しい限りです。こんな素晴らしいお寺の一角の倉庫のような所は何故か壁がピンクになっているなど、微妙ではあるが、ここでは20円お参りしてお寺を後に。疲労が溜まってきたのと、ここから鎌倉に戻ると多大な時間を費やすので江ノ電帰ることに。実は俺は始めての江ノ電。今まで歩いた疲労を癒し、昼食はラーメンを食べた買ったので、鎌倉駅西口の小さな本屋に行き、ラーメン雑誌をあさり、駅前のラーメン屋を発見するも、好みが合わない魚介系スープなので、結果サイゼリアで。そのサイゼの食事中にも艦隊の脳裏からあの黒い女の事が忘れられない俺は、サイゼの壁にある絵の中に何かその女の名前になるようなのを探していると目に入ったのは

”MVIS”

これや

あの女はムービスや!!

こうしてあの女は”ムービス”という名前で収束したのだった。これから我々が向かうのはバスに乗って向かう11番札所の光明寺である。

続きを読む時はココをクリック
[PR]
# by london_FOLKs | 2010-11-13 20:39 | 鎌倉二十箇所完全巡拝